コンテンツへスキップ

美味しいキムチが食べたいです

PR| 簡単に貼れる壁紙初心者セット

私は今までに、美味しいキムチを食べた事がありません。子供の時食べたキムチはとても美味しかったです。そして大人になっても、その美味しいキムチをずっと食べれると思っていたのです。それなのに、いつもキムチを漬けてくれていた祖母が亡くなったのです。それを機に、私はキムチを食べる事もなくなったのです。

子供の時はいつも祖母の漬けたキムチばかり食べていました。最高に美味しくてそれ以外のキムチは、私にはキムチではありませんでした。

子供の時には祖母の漬けてくれたキムチがとても美味しかったのです。でも祖母が亡くなって、もう食べれなくなったのです。母が漬けてくれますが、それは私にはキムチではないのです。祖母のキムチが私の本当のキムチなのです。

今その祖母はいませんが、私がキムチを漬けれるようになりたいのです。あの時の祖母のキムチに、少しでも近づけるようになりたいのです。もうあのキムチは食べる事はできません。でも祖母のキムチに似たものを、是非私が漬けたいのです。