コンテンツへスキップ

キムチで免疫力アップ

PR| 人気の壁紙ならスマシアへ

キムチはにんにく、ねぎ、生姜、唐辛子などの薬味をたっぷりと使用します。元気がないときににんにくを食べることがありますよね。風邪をひいたときに生姜湯を飲むこともあります。これらの食材には免疫力を高める働きがあり、薬味をたっぷり使用したキムチを食べることで免疫力がアップします。

発酵食品なので乳酸菌が豊富です。免疫の要は腸です。腸内環境がよくなることで免疫力が高まります。キムチを食べることで乳酸菌ををたっぷり摂ることができて腸内環境が整います。

ビタミンB群やビタミンCが豊富なことも特徴です。ビタミンB群には疲労回復作用があります。にんにくに含まれるアリシンと一緒に摂ることで疲労回復作用が高まります。風邪の予防にはビタミンCです。風邪をひいたらみかんなどビタミンCを豊富に含む食品を食べる方もいると思います。ビタミンCを大量摂取することで風邪予防になるという報告もあります。

これらの働きにより、キムチを食べることで免疫力が高まります。